赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と

2017.6.3 名古屋グランパスvsツエーゲン金沢

f:id:akamidorineko:20170604185520j:plain

「年に一度あるかないかのプレーが二つも起きた」
これが攻撃時のものであればこれ程興奮する試合もない。
しかしこの日に見たものは守備陣の悲しすぎるミス。悪い意味で記憶に残る試合になってしまった。

前半早々から作り出すいくつもの決定機。相手をかき回すパスワーク。そして翌日のCL決勝でクリスティアーノロナウドが完コピしたシモビッチの先制ゴール。

「このまま前半で試合を決めてしまうのではないか」そんなムードの中でも酒井は声を張り上げ集中していていた。

続きを読む

2017.5.7 FC岐阜vs大分トリニータ

f:id:akamidorineko:20170512122257j:plain

「ゴール前を堅められると打開できない」

現在抱えている課題を露呈する一戦となった。

続きを読む

2017.5.3名古屋グランパスvs京都サンガ

f:id:akamidorineko:20170510184510j:plain 2017年のJ2リーグ日程が発表された時、楽しみにしていた試合の内の一つがこの京都戦だった。

その期待はやはり本当に多くのサポーターが感じていたようで、名古屋グランパス史上2位となる36,755人が豊田スタジアムに駆け付けた。

続きを読む

2017.4.8 名古屋グランパスvsカマタマーレ讃岐

f:id:akamidorineko:20170523085658j:plain

待ちわびていた。名古屋グランパスのゲームメイカー田口泰士の復帰を。

続きを読む

2017.3.19 FC岐阜vs横浜FC

f:id:akamidorineko:20170523091947j:plain 「キングカズが岐阜にやってくる!」

長良川競技場に駆けつけた11,040人の中には、前節50歳でのゴールを決めた三浦知良を一目見たいという思いがあっただろう。

続きを読む

2017.3.4 名古屋グランパスvsFC岐阜

f:id:akamidorineko:20170523092138j:plain ついに実現してしまった名岐ダービー。

「実現してしまった」と表現したのは、この対決をできればJ2ではなく、J1の舞台で見たかったからだ。

実際クラブ側も「岐阜にだけは負けられない!」「何が何でも名古屋に勝つ!」というよりは「名古屋と岐阜で一緒にダービーを盛り上げようね」という雰囲気の方が強かったように思う。

続きを読む

2017.2.26 名古屋グランパスvsファジアーノ岡山

「115日」

昨年11月3日に24年間守り続けてきたJ1の座から陥落して115日が経った。

ネガティヴな感情しかなかった。絶望、悲嘆、嘆息、鬱憤、後悔、そこにポジティブな要素が入り込む隙間なんか1ミリもなかった。

それでも前を向いた。クラブは体制を一新した。名古屋グランパスに新しい風を吹かせることのできる新監督を招聘した。名古屋グランパスを愛してくれる選手を獲得した。練習場には多くのサポーターが駆けつけた。

そしていつしかこの日を心待ちにするようになっていた。

2017年2月26日14時、名古屋グランパスvsファジアーノ岡山キックオフ。

dsc_2109

続きを読む