赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と

FC岐阜

2018.7.1 FC岐阜ファンクラブ感謝デー

2018.6.23 FC岐阜vsレノファ山口

昼前から降り始めた雨も試合直前にやみ、パスサッカーの岐阜には絶好のピッチコンディションで首位山口を迎え撃った。 ところが前半は防戦一方だった。5月月間MVPの古橋が果敢にシュートを放つが惜しくも決まらず。逆に山口は最初のチャンスをものにすると、…

2018.6.17 FC岐阜vs町田ゼルビア

世間がW杯で盛り上がる中、J2は中盤戦真っ只中。 FC岐阜はクラブ史上初の5連勝をかけて町田ゼルビアと対戦。 かたや4連勝中。かたやここ8試合で1敗のみと好調同士の好ゲームを期待したが、岐阜の完敗に終わった。 スコアこそ0-1だが、被シュート19本、コーナ…

2018.5.26 FC岐阜vsアルビレックス新潟

5月6日の松本戦で、昨年9月以来のホーム戦勝利を挙げたFC岐阜。 首位の大分には惜敗したものの内容では上回っており、この勢いが一時的なものではないことを、前節アウェイ大宮戦で証明してみせた。 今日ホームに迎えたのはユニフォームが「半分、青い。」ア…

2018.4.15 FC岐阜vs徳島ヴォルティス

懸念していた天候も急速に回復し、絶好の観戦日和となった今日、長良川競技場に迎えたのは徳島ヴォルティス。どちらもポゼッション指向のチームとあって、雨上がりのボールスピードが落ちにくいコンディションは願ってもないところ。両チームとも実力を遺憾…

2018.4.8 東京ヴェルディvsFC岐阜

第8節にしてようやく今シーズン初観戦のFC岐阜は、アウェイ東京ヴェルディ戦。 ここまで無敗の手強い相手。 最大収容人数5万人弱を誇る味の素スタジアムだけに、3,169人の観客数は寂しさが目立つ。

2017.10.1 FC岐阜vs名古屋グランパス

久しぶりのサッカー観戦は名岐ダービー。 前回の対戦は岐阜が一方的に支配するも、CKからの一発で名古屋が追いつきドロー。 akamidorineko.hatenablog.com あれから7ヶ月弱。かつてないほどの圧倒的なポゼッションサッカーでJ2に驚きをもたらし続けてきた両…

2017.7.22 FC岐阜vs町田ゼルビア

FC岐阜がJ2に参入して10年。他のクラブがずっと羨ましかった。 成績や選手層、観客数やクラブの設備のことではない。 毎年残留争いしても、ガラガラでも、そんなこと関係なくFC岐阜が好きだ。 だが一つ、足りないものがあった。 そう、FC岐阜にはずっと正式…

2017.7.9 FC岐阜vs京都サンガ

「内容はそこまで悪くない」 そう思い続け、気が付けば10試合勝利なし。4月にはプレーオフまであと一息の8位につけていた順位も、降格圏が伸ばす手に絡みつかれそうな18位に。 このままいつもの定位置まで落ちてしまうのか、それとも這い上がるのか。非常に…

2017.5.7 FC岐阜vs大分トリニータ

「ゴール前を堅められると打開できない」 現在抱えている課題を露呈する一戦となった。

2017.3.19 FC岐阜vs横浜FC

「キングカズが岐阜にやってくる!」 長良川競技場に駆けつけた11,040人の中には、前節50歳でのゴールを決めた三浦知良を一目見たいという思いがあっただろう。

2017.3.4 名古屋グランパスvsFC岐阜

ついに実現してしまった名岐ダービー。 「実現してしまった」と表現したのは、この対決をできればJ2ではなく、J1の舞台で見たかったからだ。 実際クラブ側も「岐阜にだけは負けられない!」「何が何でも名古屋に勝つ!」というよりは「名古屋と岐阜で一緒に…

FC岐阜 背番号17 野垣内俊

残留の喜びから一週間、サッカーを応援していて一番辛いのが契約満了。 FC岐阜からは26日時点で6人の退団がリリースされている。その中にはFC岐阜最古参の野垣内俊の名前が・・・。 契約満了選手のお知らせ 2016.11.25 契約満了選手のお知らせ 2016.11.26 ヴ…

2016.11.20 FC岐阜vs東京ヴェルディ

「勝てば他会場の結果に関係なく、自力で残留が決まる」 言葉にするのは簡単だが、この1年間その「勝つ」ことがことができなかった結果が今の順位。目の前の相手に集中するとはいっても、実際は他会場の経過も気になるところ。 最終戦を闘うのはサポーターも…

2016.11.6 FC岐阜vs横浜FC

名古屋グランパスのJ2降格に落ち込み、魂が抜け、悲しみに襲われた3日間。 気分転換に高山の天生峠の紅葉を見に行ったりもしたが、やはりサッカーで傷付いた心はサッカーでしか癒やせない。

2016.10.22 FC岐阜vs町田ゼルビア

3連敗中のFC岐阜、ホームに迎えるのは昨年までJ3だった町田ゼルビア。J2先輩としての意地を見せたいところ。だったのだが・・・。

2016.8.14FC岐阜vs徳島ヴォルティス

7月22日にラモス監督を解任したFC岐阜。 しかし吉田恵体制になって以降の4試合も2分2負と勝利が遠い。 そして迎えた徳島ヴォルティス戦もやはり1-1のドローゲームとなった。 前半17分、いきなり大崎に先制ヘッドを決められる苦しい展開。