赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と

2017.6.3 名古屋グランパスvsツエーゲン金沢

f:id:akamidorineko:20170604185520j:plain

「年に一度あるかないかのプレーが二つも起きた」
これが攻撃時のものであればこれ程興奮する試合もない。
しかしこの日に見たものは守備陣の悲しすぎるミス。悪い意味で記憶に残る試合になってしまった。

前半早々から作り出すいくつもの決定機。相手をかき回すパスワーク。そして翌日のCL決勝でクリスティアーノロナウドが完コピしたシモビッチの先制ゴール。

「このまま前半で試合を決めてしまうのではないか」そんなムードの中でも酒井は声を張り上げ集中していていた。

 

f:id:akamidorineko:20170605215827j:plain

 

楢崎もそうだ。攻め込みながらも追加点を奪えない展開に油断はしていなかったはずだ。

f:id:akamidorineko:20170605220003j:plain

 

それでも起こるのがミス。

f:id:akamidorineko:20170605220118j:plain

したくてミスを犯す選手はいない。
同様に選手を後押ししないサポーターはいない。
後ろ向きなベクトルにエネルギーを使うのは終わりにして「Go Forward」こんな時こそチームスローガンを思い出し、前半戦の山場であるヴェルディ・福岡・長崎・湘南・徳島との上位対決に挑みたい。

f:id:akamidorineko:20170605220421j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220454j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220540j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220614j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220702j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220744j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220815j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220843j:plain

f:id:akamidorineko:20170605220906j:plain

それにしても今日の佐藤洸一は出色の出来だった。田口との接触で互いに出血しながらも2ゴール。

f:id:akamidorineko:20170605220945j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221156j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221400j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221441j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221509j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221556j:plain

かつてFC岐阜でエースとして君臨していた姿を間近で見ていただけに、この結果は不思議ではない。ただ、名古屋戦での活躍はご遠慮願いたかった・・・。

f:id:akamidorineko:20170605221322j:plain

f:id:akamidorineko:20170605221240j:plain