赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と @fuyumoowarunaa

2018.8.19 名古屋グランパスvsサガン鳥栖

中断再開後、怒濤の4連勝で自動降格圏を抜けたグランパス。迎える相手は残留争いのライバル15位のサガン鳥栖。勝ち点22同士(グランパスは1試合未消化)だけに勝って差を付けたい。

 

しかし鳥栖Jリーグ屈指の2トップを補強。フェルナンド・トーレス金崎夢生

f:id:akamidorineko:20180820174943j:plain

さらに控えには豊田陽平と破壊力は抜群。

f:id:akamidorineko:20180820174958j:plain

その上セレッソ・浦和・川崎と、こちらも攻撃力を誇るクラブ相手に3試合連続無失点と守備も強固。ここ4試合7得点のジョー不在もあって、残留圏内へ這い上がるのは容易ではないように思われた。

 

しかし終わってみれば3-0の完勝。こんなに安心して見られたのは昨年のプレーオフ1回戦以来。

 

先制点は金井。あそこでニアに打てるのはとてもDFと思えないシュートセンス。そして左薬指にキス。

f:id:akamidorineko:20180820175716j:plain

f:id:akamidorineko:20180820175730j:plain

f:id:akamidorineko:20180820175741j:plain

和泉もようやく初ゴールを決めてくれたが、あの近距離でも枠ギリギリだったのがいかにも和泉らしい。

f:id:akamidorineko:20180820175847j:plain

f:id:akamidorineko:20180820175904j:plain

f:id:akamidorineko:20180820175919j:plain

中谷は縁起物にあやかるかのように和泉のネーム部分をスリスリ

f:id:akamidorineko:20180820175955j:plain

3点目の前田は永井龍直伝のオールバックポーズ。

f:id:akamidorineko:20180820180059j:plain

DF陣も強力2トップを押さえ込んで2節以来のクリーンシートでの勝利。中谷と丸山の加入によって、チャレンジ&カバーというごく基本的な約束事を久しぶりに見たような気がする・・・。

f:id:akamidorineko:20180820180509j:plain

f:id:akamidorineko:20180820180525j:plain

f:id:akamidorineko:20180820180759j:plain

後半なかばでの途中交替が当たり前になっていた玉田も89分とほぼフル出場。年齢のことを言われることが多くなったが、攻守に渡って走り回れることを充分証明してくれた。ただ前節と併せて3回ほどあった決定機のどれか一つは決めて欲しかった。J1通算100ゴールまであと3つ。なんとかグランパスで達成してほしい!

f:id:akamidorineko:20180820181218j:plain

f:id:akamidorineko:20180820181233j:plain

f:id:akamidorineko:20180820181247j:plain

 

楽しみにしていたフェルナンド・トーレス金崎夢生はお互いに決定機を作ったものの、加入後は無得点が続く。特に気になったのはフェルナンド・トーレスが試合中誰とも言葉でのコミュニケーションを取らなかったこと。

主審と話をする時もチームメイトは誰も来ず、主張が伝わったかどうかも分からない。

f:id:akamidorineko:20180820181946j:plain

下を向いている姿だけが印象に残った90分だった。

f:id:akamidorineko:20180820182014j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182033j:plain

とはいえこれはフェルナンド・トーレスに限った話ではない。キム・ミンヒョクがシャビエルへのファール判定に激高した時も、止めに入ったのはグランパスの金井。鳥栖時代に1年間ともにプレーしただけの金井がなだめ、シャビエルのところへ連れて行く光景はこの日の鳥栖のチーム状態を表したように見えた。

f:id:akamidorineko:20180820182110j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182122j:plain

 

勝利したとはいえグランパスはまだ14位。残留のためには他クラブを心配している余裕は全く無かった。残留の目安となる勝ち点40まであと5勝。好調の内に一つでも多く積み上げたい。

f:id:akamidorineko:20180820182657j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182710j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182729j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182748j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182841j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182903j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182917j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182931j:plain

f:id:akamidorineko:20180820182827j:plain

f:id:akamidorineko:20180820183057j:plain

 

オマケ

攻撃時にコーナーフラッグを倒した児玉。主審と一緒に直した後もまだちょっと気になる。

f:id:akamidorineko:20180820183149j:plain

f:id:akamidorineko:20180820183204j:plain