赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と

2017.12.3 名古屋グランパスvsアビスパ福岡

f:id:akamidorineko:20171204080308j:plain

「395日」
J2降格が決まった2016年11月3日から、長く険しい日々を積み重ねてきた。
 
フロント内での権力争い、選手の流出、補強バランスの偏り・・・、オフは全く先の見えない状態でスタートした。
それでも、佐藤寿人の加入、玉田圭司の復帰、そして風間八宏監督の就任。
フロント内部の事は1サポーターに知る由もないが、少なくとも現場には求心力のある面々が集い始めた。
 
優勝候補の下馬評の中、開幕戦を2-0で飾った。
ポゼッション指向を前面に出しながらも、名岐ダービーでは圧倒的に支配された。
元名古屋の選手・スタッフを多く抱える京都にも敗戦を喫した。
攻撃サッカーを標榜する一方、ゴールネットを揺らされ続けた。
カウンターサッカーには何度も煮え湯を飲まされた。
夏場に補強した選手は数試合でケガにより離脱してしまった。
昇格を争うライバルにはアディショナルタイムに勝ち点を奪われた。
 
それでもクラブは一年での復帰を目指した。
選手・監督は自分たちのサッカーを追求し続けた。
サポーターは心から信じた。後押しした。
 
辛い日、苦しい日、悔し涙を流した日、戦い方に疑問を抱いた日、ブーイングをぶつけた日、他のクラブを羨ましく思った日、声を張り上げた日、喉がかれた日、掌が真っ赤になった日、勝利に沸いた日、仲間と抱き合った日、選手の笑顔に救われた日、そんな日々を395回積み上げて、そして迎えた歓喜の日。
 
2017年12月3日 名古屋グランパス J1復帰。
 

f:id:akamidorineko:20171204080344j:plain

f:id:akamidorineko:20171204094210j:plain

f:id:akamidorineko:20171204080354j:plain

f:id:akamidorineko:20171204080603j:plain

f:id:akamidorineko:20171204094624j:plain

f:id:akamidorineko:20171204094658j:plain

f:id:akamidorineko:20171204094733j:plain

f:id:akamidorineko:20171204094836j:plain

f:id:akamidorineko:20171204095136j:plain

f:id:akamidorineko:20171204095621j:plain

f:id:akamidorineko:20171204095720j:plain

f:id:akamidorineko:20171204095928j:plain

f:id:akamidorineko:20171204100057j:plain

f:id:akamidorineko:20171204100125j:plain

f:id:akamidorineko:20171204100426j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101203j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101429j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101631j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101722j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101813j:plain

f:id:akamidorineko:20171204101907j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102030j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102259j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102322j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102346j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102409j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102444j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102524j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102600j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102634j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102712j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102955j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102748j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102824j:plain

f:id:akamidorineko:20171204102901j:plain

 

 

 


 

 

 

2017.11.26 名古屋グランパスvsジェフユナイテッド千葉

「三度目の正直」成る。

 

プレーオフ準決勝、リーグ戦を3位で終えた名古屋グランパスパロマ瑞穂陸上競技場に6位のジェフユナイテッド千葉を迎えた。

全42節を戦って、勝ち点の差は7。ホームで戦える。引き分けでも決勝へ進出できる。

それでも正直不安はかなり大きかった。名古屋のサッカーが最も通用しなかったのが千葉だったからだ。

 

しかし選手は監督は静かに燃えていた。借りを返すには絶好の舞台。引き分けではなく、勝って決勝へ進出する。それが全て。

f:id:akamidorineko:20171127002652j:plain

f:id:akamidorineko:20171127002837j:plain 

続きを読む

2017.11.11 名古屋グランパスvsジェフユナイテッド千葉

猛犬の檻に閉じ込められた。

28,697人が集まり、名古屋ホームの大声援で千葉を圧倒し、暫定2位浮上で夜の長崎にプレッシャーを与えるはずだった。

f:id:akamidorineko:20171112095657j:plain

しかし千葉のハイラインによる狭いゾーンにハメこまれ、ショートパスを繋げない。

続きを読む

2017.10.1 FC岐阜vs名古屋グランパス

久しぶりのサッカー観戦は名岐ダービー。

f:id:akamidorineko:20171002154836j:plain

前回の対戦は岐阜が一方的に支配するも、CKからの一発で名古屋が追いつきドロー。

akamidorineko.hatenablog.com

あれから7ヶ月弱。かつてないほどの圧倒的なポゼッションサッカーでJ2に驚きをもたらし続けてきた両チームの対決は見所だらけだった。

 

まずはマスコット3本勝負。

ニアピン対決とロングキック対決は、圧倒的体型的不利なはずのグランパスくんが勝利!

f:id:akamidorineko:20171002154939j:plain

続きを読む

2017.8.20 名古屋グランパスvsアビスパ福岡

ガブリエル -(ヘブライ語: גַברִיאֵל、アラビア語: جِبرِيل)は旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。ユダヤ教からキリスト教イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではミカエル、ラファエルと共に三大天使の一人であると考えられている(wikipediaより)

f:id:akamidorineko:20170820234138j:plain

ガブリエル・シャビエルの京都戦でのJリーグデビュー以降、右肩上がりに勢いを増す名古屋グランパス。ただ4連勝中とはいえ、この4試合は前半戦でも勝利した相手。6月の対戦では1-3で敗れた福岡相手に白星を挙げれば、勢いという表現は実力という言葉に改められ、勝ち点差は一気に3まで縮まる。自動昇格に向けて非常に重要度の高い一戦となった。

 

ガブリエル - 聖書においてガブリエルは「神のことばを伝える天使」であった。ガブリエルという名前は「神の人」という意味であるwikipediaより)

続きを読む

2017.8.2 名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸

止まっていた時計が動き出した。

7月12日、雷雨により後半20分で中止になった名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸の再開試合。

 

スタジアムに到着すると、試合開始前だが時計は20分を指していた。

f:id:akamidorineko:20170802225607j:plain

八戸が得点をあげない限り、たった25分しか行われない試合にもかかわらず、名古屋からも八戸からも、そしてよく分からないけどその他諸々の物好きなサポーターが集結した。

続きを読む

2017.7.22 FC岐阜vs町田ゼルビア

FC岐阜がJ2に参入して10年。他のクラブがずっと羨ましかった。

成績や選手層、観客数やクラブの設備のことではない。

毎年残留争いしても、ガラガラでも、そんなこと関係なくFC岐阜が好きだ。

 

だが一つ、足りないものがあった。

そう、FC岐阜にはずっと正式なマスコットがいなかったのだ。

ミナモがいるにはいるが、元々は国体マスコット。

ここ数年は期限付き移籍のような形で岐阜のマスコットを務めてくれている。

 

そして今日。10年間待ち焦がれたいた瞬間がついにやってきた。

FC岐阜、公式マスコット誕生の瞬間!

まずは佳作のキャラクターから。

f:id:akamidorineko:20170722232020j:plain

続きを読む