赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と

2017.8.2 名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸

止まっていた時計が動き出した。

7月12日、雷雨により後半20分で中止になった名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸の再開試合。

 

スタジアムに到着すると、試合開始前だが時計は20分を指していた。

f:id:akamidorineko:20170802225607j:plain

八戸が得点をあげない限り、たった25分しか行われない試合にもかかわらず、名古屋からも八戸からも、そしてよく分からないけどその他諸々の物好きなサポーターが集結した。

続きを読む

2017.7.22 FC岐阜vs町田ゼルビア

FC岐阜がJ2に参入して10年。他のクラブがずっと羨ましかった。

成績や選手層、観客数やクラブの設備のことではない。

毎年残留争いしても、ガラガラでも、そんなこと関係なくFC岐阜が好きだ。

 

だが一つ、足りないものがあった。

そう、FC岐阜にはずっと正式なマスコットがいなかったのだ。

ミナモがいるにはいるが、元々は国体マスコット。

ここ数年は期限付き移籍のような形で岐阜のマスコットを務めてくれている。

 

そして今日。10年間待ち焦がれたいた瞬間がついにやってきた。

FC岐阜、公式マスコット誕生の瞬間!

まずは佳作のキャラクターから。

f:id:akamidorineko:20170722232020j:plain

続きを読む

2017.7.12 名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸

 

雷雨による中止を選手は、監督はどう捉えただろうか。
「このままやりたかった」「中止でホッとした」
もしかしたら名古屋は後者、八戸は前者の感想が多いのかもしれない。

f:id:akamidorineko:20170713123118j:plain

 
「闘将」柱谷哲二の下、八戸はよく闘っていた。
試合開始早々、決定機を立て続けに作った八戸。ポストを叩いたものの、バイタルエリアから積極的にシュートを放つ。

2017.7.9 FC岐阜vs京都サンガ

「内容はそこまで悪くない」

そう思い続け、気が付けば10試合勝利なし。4月にはプレーオフまであと一息の8位につけていた順位も、降格圏が伸ばす手に絡みつかれそうな18位に。

このままいつもの定位置まで落ちてしまうのか、それとも這い上がるのか。非常に重要な一戦となった。

f:id:akamidorineko:20170710082550j:plain

 

難波とシシーニョの前線からのプレスでボールを奪い幸先良く先制。

続きを読む

2017.6.21 名古屋グランパスvsSRC広島

リーグ戦3連敗。しかも全て逆転負けと、波に乗りきれないグランパス

相手はSRC広島。中国リーグに所属するアマチュアクラブ。両チームの差は試合目の練習にも見て取れた。ピカピカの天皇杯の公式球で練習するグランパスに対し、使い込まれたボールで練習するSRC広島

f:id:akamidorineko:20170622091105j:plain

f:id:akamidorineko:20170622091145j:plain

続きを読む

モモ

グランパスが3連敗で8位転落。

岐阜も8試合勝利なしで16位に低迷と、空梅雨の青空とは裏腹に厳しい日々。

こんな時は猫に癒やされる必要があると思う。

f:id:akamidorineko:20170618173311j:plain

f:id:akamidorineko:20170618173316j:plain

f:id:akamidorineko:20170618173323j:plain

2017.6.4 名古屋グランパス ファン感謝デー

 

f:id:akamidorineko:20170607165430j:plain

f:id:akamidorineko:20170607165559j:plain

f:id:akamidorineko:20170607165527j:plain

続きを読む