赤緑猫

名古屋グランパスとFC岐阜と猫と @fuyumoowarunaa

田中マルクス闘莉王 引退

今朝ラジオで「闘莉王が引退どうのこうの」と言っていて「いやいやいやいや、トゥーさんが怪我で下がったまま引退なんてするわけないじゃん。スパイクの先まで血に染まってドクターがバツ出してもまだやれるアピールしてたし。来年もちゃんとユニフォーム着てるから」って思ったんだけど、ホントだったんだ・・・

 

2009年オフ「闘莉王名古屋加入か!?」という報道を見た時、実は「うわー、頼むから来ないでくれ!」って願っていた。外から見た印象は「暴君・ワガママ・自分勝手・クラブの和を乱す」だったから

 

正式に加入が決まった時は「名古屋終わった・・・」と嘆いた

 

ところがグランパスのユニフォームを着て戦う姿を見ていくにつれ、とんでもない勘違いをしている事に気付き自分を恥じた

 

トゥーさんの爆発しそうなエネルギーは常にクラブの勝利に向けられていて「自分がどう思われようが、嫌われようが、そんな事は勝利の喜びに比べたらどうでもいい」そんな思いが一つの競り合いから、一つのフィードから、一つのゴールから、ドカンドカンと心に撃ち込まれてきた

 

「あんなに闘莉王の事嫌ってたのにね笑」と妻に何度言われた事か

 

試合ご挨拶に来れなかったトゥーさんに代わって松浦さんがユニフォーム掲げて、トゥーさん宛のプレゼントを回収していたのを見て京都退団は覚悟していたけど、そっか引退か・・・

 

今はとにかく怪我を治して、ボロボロになった体を癒やして、また別の形であの人懐っこい笑顔を見られる事を願います

f:id:akamidorineko:20191125180710j:plain

f:id:akamidorineko:20191125180939j:plain

f:id:akamidorineko:20191125180943j:plain

f:id:akamidorineko:20191125180946j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174445j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174215j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174209j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181114j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181117j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174312j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174317j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174339j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174654j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174719j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174741j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174839j:plain

f:id:akamidorineko:20191125174905j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181223j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181410j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181512j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181516j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181554j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181559j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181632j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181727j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181730j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181737j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181734j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181740j:plain

f:id:akamidorineko:20191125112505j:plain

f:id:akamidorineko:20191125112511j:plain

f:id:akamidorineko:20191125112515j:plain

f:id:akamidorineko:20191125112545j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181941j:plain

f:id:akamidorineko:20191125181946j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182037j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182124j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182133j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182141j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182150j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182157j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182201j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182205j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182208j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182212j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182218j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182231j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182338j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182352j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182356j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182412j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182419j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182430j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182449j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182536j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182547j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182553j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182559j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182604j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182609j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182613j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182618j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182703j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182707j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182713j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182716j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182719j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182724j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182728j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182750j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182754j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182759j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182804j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182839j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182851j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182843j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182847j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183337j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183341j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183404j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183424j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183455j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183501j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183504j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183509j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183513j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183517j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183554j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183607j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183612j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183616j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183641j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183645j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183650j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183653j:plain

f:id:akamidorineko:20191125183702j:plain

















































f:id:akamidorineko:20191125182252j:plain

f:id:akamidorineko:20191125182256j:plain




































 

 

2019.11.24 柏レイソルvs京都サンガ

FC岐阜vs東京ヴェルディの行われる味スタを通り越して、もしかしたら現役引退なんて話もあるトゥーさんの応援に柏へ

f:id:akamidorineko:20191125094130j:plain

f:id:akamidorineko:20191125093635j:plain

前節でJ2優勝を決めた柏に対し、勝てば逆転でPO進出の望みのある京都。2つのJリーグ記録が生まれる衝撃的な試合となった

 

キックオフ直後に決定機を作られると、前半14分には本多が負傷退場

3バックにシステム変更するもオルンガに規格外のゴールを決められ、ここから柏のゴールショーが始まる

 

安藤が必死に体入れてる横で、跳ぶことすらせずヘディングでゴールを決めた時には思わず「なんだそれ」と声が出た

f:id:akamidorineko:20191125111759j:plain

f:id:akamidorineko:20191125111835j:plain

かと思えばセンターバックの間を冷静に抜け出して1対1を決める

f:id:akamidorineko:20191125112019j:plain

続きを読む

2019.9.14 ファジアーノ岡山vsFC岐阜

初めてのシティライトスタジアム

岡山駅のバス待ちでは子供がサッカーを始めたことをきっかけに自身もサッカーにハマったお母さんと、「イケメンだから関戸選手が好き」という子供ながらなかなかしっかりしてる(笑)小学生の娘さんと楽しく話をさせてもらった。

バスを降りると広大な公園。ただそこにいるだけで気持ちいい。

f:id:akamidorineko:20190917210723j:plain

f:id:akamidorineko:20190917210729j:plain

そんな爽やかな空気の奥に何やらむさ苦しい熱気が

f:id:akamidorineko:20190917210907j:plain

 漢祭りということでプロレスリングが!

f:id:akamidorineko:20190917211010j:plain

f:id:akamidorineko:20190917211101j:plain

続きを読む

2019.9.7 FC岐阜vs栃木SC

シーズンの中に「絶対に負けてはいけない試合」がある

そして「絶対に勝たなければいけない試合」がある

 

22位FC岐阜vs21位栃木SC、この試合は栃木にとって前者、岐阜にとって後者だった

f:id:akamidorineko:20190908165942j:plain

f:id:akamidorineko:20190908170020j:plain

ヘリコプターからの空中始球式、初成功!

f:id:akamidorineko:20190908170203j:plain

f:id:akamidorineko:20190908170207j:plain

f:id:akamidorineko:20190908170211j:plain

続きを読む

2019.8.31 名古屋グランパスvsFC東京

鯱の大祭典もいよいよ最終戦。最後は首位を狩って名古屋の暑い夏を締めくくりたい

2万人を超えるサポーターが集まりパロマ瑞穂競技場は熱気で溢れる

キックオフ1時間前はこんな感じ

・メインから入る人

・奥のバック入り口へ向かう人

・手前のイベントスペースに並ぶ人

・スタグルに並ぶ人

・マスコットと写真を撮る人

・グッズ売り場に並ぶ人

なんだかんだでこれがちゃんと機能してるのがホントいつも不思議

でも改修後はもうちょっと余裕持たせてほしいな

f:id:akamidorineko:20190831105346j:plain

f:id:akamidorineko:20190831105403j:plain

f:id:akamidorineko:20190831105447j:plain

f:id:akamidorineko:20190831105458j:plain

宮原が出場停止、吉田がケガ、和泉が突然の体調不良とスクランブル

ベンチにはいよいよ山田の姿が

f:id:akamidorineko:20190831105751j:plain

続きを読む

2019.8.25 FC岐阜vs柏レイソル

最下位の岐阜が10連勝中の首位柏を破る

そんな番狂わせ、ジャイアントキリングもサッカーの魅力の一つ

ただそれは滅多に起きないからそう言われるわけで・・・

f:id:akamidorineko:20190826145000j:plain

なのでまずは楽しかった試合前イベントから

2歳になったギッフィーのダンスはますますクールにかっこいい

f:id:akamidorineko:20190826144703j:plain

佐藤美希さんが3度目の長良川

f:id:akamidorineko:20190826144624j:plain

トークショーの後のじゃんけん大会で勝ち残った20名のみに与えられる2ショットの権利

1回戦で早々に敗退するも、勝ち残った人数は19人。午前中に作ったゲーフラでここぞとばかりにアピールして、見事最後の1枠に滑り込み

f:id:akamidorineko:20190826144939j:plain

いつも笑顔のSKE48の皆さん

f:id:akamidorineko:20190826145036j:plain

続きを読む

2019.8.11 FC岐阜vsアビスパ福岡

・残留争いのライバルとの6ポイントマッチ

・ギッフィー生誕祭

GGGとのフラッグ隊

と盛りだくさんだった福岡戦

 

まずはフラッグ隊の感想を

25年以上Jリーグを見てきた中で、きっと忘れることのできない試合になると思います

フラッグ帯として7,000人を超えるサポーターが集まったピッチに立たせていただきました

 

感じたのは「クアトロジー結成してほしい!」でした

Gifu Green Ganbaru Guys

最後のGは「ジジイのGでも可」

 

というのも、控えめに言って最高なんですよ。だってクラブが勝とうが負けようが、残留しようが降格しようが、自分の生活になんの影響もないわけで

 

それなのに40度に届こうとするも酷暑の中、みんなスタジアムに駆けつけるんですよね。喉が潰れるほど声を送るんですよね

f:id:akamidorineko:20190812112222j:plain

そしてその一人ひとりの熱いエネルギーが夏の太陽のようにピッチに降り注ぐ

f:id:akamidorineko:20190812112323j:plain

あの震えるような興奮は一種の麻薬。なのでクアトロジー結成してもらってあの興奮を何度でも全身で感じたい

 

入団オーディションの日程決まったらよろしくお願いします!ってくらい良かった

f:id:akamidorineko:20190812112353j:plain

 

ではギッフィー生誕祭

f:id:akamidorineko:20190812112458j:plain

そうそう、フラッグ帯のパートナーはMISAKIちゃんでした

すごく昔からのサポーターでもあるので、J2初年度のユニフォームを着ていって大正解でした。胸スポンサーもないことや、選手のサインについても話をすることができました

 

自分は片耳聞こえないのと、それとは別問題でリズム感が壊滅的なのと、興奮とで、両チームのサポーターの声援にかき消されてフラッグ振るタイミングが分からなくなる時があったけど、そんな時は両隣のMISAKIちゃんとMIHOちゃんを頼りになんとか終えることができました。改めてありがとうございました。めっちゃ楽しかった!

f:id:akamidorineko:20190812113221j:plain

続きを読む